螺鈿細工 刀掛け 三段 3本掛け 衝動買いしてしまいました。

仕事中、急ぎの配達の場合、雑居ビル駐車場に入れず隣の骨董屋さんの前に車を止める事が有ります。

ふと目を向けるとガラスショーケースに刀掛け発見!

女性の店主なので武具は、あまり置かない骨董屋なのですが刀掛けがなぜか置いて有りました。

誰が買うのか?

このご時世、日本刀が有る家ってそう無い。

これは、私に買ってくれと言っているのか?

配達が終わってから見せて貰うとなかなか大きく立派!

お値段も...やはり立派!

『長い事、売れないので半額でいいですよ。』とお優しいお言葉だったので購入。

 

NIKON D5 (60mm, f/13, 1/125 sec, ISO160)

かなり大きめの3本刀掛けです。

NIKON D5 (60mm, f/13, 1/125 sec, ISO160)

螺鈿(らでん)の装飾がされております。

 

螺鈿(らでん)とは、夜光貝、あわびなどの内側を使用して作る装飾で

貝殻を薄く削り、切った各パーツごとに並べ漆で接着して、さらに漆を貝殻の分厚さまで塗り

その後、砥石で削って貝殻の絵を浮き出させます。

 

 

NIKON D5 (60mm, f/14, 1/125 sec, ISO160)

裏は、シンプルな螺鈿。

 

NIKON D5 (60mm, f/13, 1/125 sec, ISO160)

あちこちにこのような螺鈿があしらっております。

 

 

NIKON D5 (60mm, f/14, 1/125 sec, ISO160)

現代物1万円以下の安い刀掛と比べるとかなり豪華!

 

 

 

NIKON D5 (60mm, f/14, 1/125 sec, ISO160)

3本掛けは、あまりしないと思いますがこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です