真鍮象嵌鍔の赤錆落としと真鍮の磨きで少し綺麗になりました。

NIKON D5 (60mm, f/10, 1/160 sec, ISO200)

2年前に購入した時代物だと思う真鍮象嵌の鍔です。

購入時、一度磨いて日本刀に付けていましたが赤錆が目立って真鍮もくすんできました。

 

NIKON D5 (60mm, f/5.6, 1/100 sec, ISO2500)

先日、購入した錆落としネジザウルスリキッドで赤錆を落とそうと付けてみたがイマイチ赤錆が取れません。

でも真鍮がものすごく綺麗になっている。

 

NIKON D5 (60mm, f/5.6, 1/80 sec, ISO2500)

最後の手段は、文明の力で錆び取りです。

NIKON D5 (60mm, f/5.6, 1/250 sec, ISO2500)

ある程度赤錆が取れたので今度は、赤錆防止の黒錆加工。

ガンブルー液(Super Blue)これで3個目の購入。

こいつで黒錆を簡単に付けます。

 

 

NIKON D5 (60mm, f/5.6, 1/80 sec, ISO2500)

もちろん真鍮まで黒錆加工されてしまいます。

以前は、真鍮クロスを竹串に巻き付けてこすったが...

 

NIKON D5 (60mm, f/5.6, 1/160 sec, ISO2500)

今回は、ネジザウルスリキッドを綿棒に付けて真鍮部分に塗ったら簡単にピカピカになりました。

水洗いしてガスコンロで水分を飛ばします。

 

新しい方法を発見して喜ぶ貧乏パパで御座います。

 

 

NIKON D5 (60mm, f/11, 1/160 sec, ISO200)

しかし完全には、赤錆が取れていません。

まあ、だいぶマシになった感じですが。

 

NIKON D5 (60mm, f/14, 1/160 sec, ISO200)

記念撮影して本日は、終了。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です