トネ(TONE) ハンディデジトルク H4DT200 東日の古いトルクレンチの値を検証kgf・cmとN・m

 

東日(TOHNICHI) 1800QL3 ネタまだ続いております。

昨日は、1320kgf・cm2(約130N・m)に設定してもTONE H4DT200で計ると117.4N・mと思ったより低く表示されました。

さて、コレは、どう言うことか?

内部のバネが短くなっていると思われます。

車のスプリングでも数年乗れば車高が低くなるのと同じでテンションかけたままだとスプリングは、短くなります。

では、バラしてスプリングを伸ばすか?堅いスプリングなのでそう簡単には、伸びないと思われます。

NIKON D5 (60mm, f/14, 1/125 sec, ISO160)

校正出来ていないとわかればおきまりの分解。(^O^)

 

NIKON D5 (60mm, f/14, 1/125 sec, ISO160)

ここ、スプリングが当たる場所。

何か方法ないかな~?

ワッシャーみたいな物を1枚入れたら短くなったスプリング分を補えるのでは?

 

NIKON D5 (60mm, f/13, 1/125 sec, ISO160)

ちょうど良いワッシャーが無かったのでドレンパッキンで合う物を探します。

 

NIKON D5 (60mm, f/14, 1/125 sec, ISO160)

内径は、ばっちり。

このドレンパッキン入れて組んでみます。

NIKON D5 (60mm, f/8, 1/40 sec, ISO160)

では、今日も昼休みに計測してみましょう。

 

結果は、動画でどうぞ!

 

かなり良くなったのでこのまま使って行きましょう。

 

 

 

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です