NIKON D4 (31mm, f/11, 1/100 sec, ISO400)

ニコンの一世代前のミラーレス機nikon1 V1を発売と同時に購入、

その後

V1→V2→V3

J1→J2→J4→J5

と買い換えたニコワンお宅だったりします。

何が良いのか?

 

一つの私の使い方は、デジタル一眼は、ちょっと持って行きづらい家族との外食とかちょっしたブログUP用の作業写真なと撮っています。

 

何よりの魅力は、CMOSセンサーが小さい事です。

普通、CMOSセンサーは、大きくフルサイズ機の方が光を多く取り入れられるのでセンサーは、大きいに超した事有りません。

しかし、超望遠の撮影だと話は、変わって来ます。

500mm F4のレンズが有るとします。

FXフォーマット(フルサイズ)機なら500mm F4

DXフォーマット(APSC)機なら750mm相当 F4

CXフォーマットなら(Nikon1マウント)なら1350mm相当 F4

フルサイズ用1350mm F4のレンズなんて売っていませんし有ったとしても普通乗用車が新車で帰るお値段になると思います。

Nikon1の魅力は、マウントアダプター(FT-1)を使用する事でデジタル一眼用のレンズが使えると言う事!

AF-S以降のレンズは、M・P・A・SモードでAF撮影が可能です。

NIKON D4 (31mm, f/11, 1/100 sec, ISO400)

 

Nikon1 V3は、このようにテレコン付きゴーヨンでもAF撮影出来ます。

ちなみにISO感度性能が高い最終機種のNikon1 J5は、大型レンズがつけれなくなりました。

以前、Nikon1 J5を購入した時にニコンに聞いたのですが『マウント破損が多いから...』と返事が有りました。

本当は、超望遠で撮れたらアカン大人の事情では、無いかと思ってしまう私の意見。

 

NIKON D5 (60mm, f/13, 1/125 sec, ISO200)

さて本日は、雨時々曇りの悪天候です。

仕事の昼休みに上の機材にていつもの鉄塔を撮りました。

 

NIKON 1 J5 (18.9mm, f/4.5, 1/800 sec, ISO560)

 

NIKON 1 J5 (30mm, f/5.6, 1/800 sec, ISO2200)

Nikon1 J5にフィールドスコープを付けたデジスコです。

 

 

NIKON 1 V3 (600mm, f/11, 1/800 sec, ISO3200)

NIKON 1 V3 (1000mm, f/11, 1/800 sec, ISO2800)

Nikon1 V3にマントアダプターFT-1を使ってAF-S NIKKOR 200-500mm F5.6Eを装着した画像です。

多少Nikon1 V3の方が色合いが良いかと思いますがフィールドスコープがそれほど良い物で無いので私的には、同等かと思います。

 

しかしNikon1 J5を使ったデジスコには、とんでもない機能が有ったんです。

 

続きは、下記にて。

 

ベストモーメントキャプチャー Nikon1 V3 J5 時間が戻って撮れてしまう機能!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。