梅雨の時期ですので雨ばかりです。

本日は夕方に雨が降ったが夜は、晴れなので都会の空にもチリ無く綺麗な夜空です。

月が出ていたのでSONY ZOOMEYE VCL-FS2Kでテスト撮影して遊びます。

 

NIKON D5 (60mm, f/11, 1/125 sec, ISO160)

NIKON 1 J5 (10mm, f/10, 8 sec, ISO800)

SONY ZOOMEYE VCL-FS2K + Tubro Adapter 20XWFA

先日作ったSONY RX100M3自作カメラアダプターで撮って見ます。

 

SONY DSC-RX100M3 (25.61mm, f/5, 1/400 sec, ISO800)

光学での最大望遠は、ここまでの1400mm相当です。

 

SONY DSC-RX100M3 (25.7mm, f/5, 1/500 sec, ISO1000)

奥の手のデジタルズーム1.68倍を加えるとこんな感じです。

そもそも2Mピクセル有るSONY RX100M3なのでこの位のデジタルスズームなら見れます。

 

 

SONY DSC-RX100M3 (8.8mm, f/5, 2.5 sec, ISO1000)

SONY ZOOMEYE VCL-FS2K + Tubro Adapter 20XWFA

Nikon1 J5 + 1NIKKOR 30-110mm

 

NIKON 1 J5 (31.9mm, f/5, 1/125 sec, ISO800)

光学1722mm相当です。

たぶん四隅は、ケラレていると思います。

 

 

 

NIKON 1 J5 (83.2mm, f/5, 1/125 sec, ISO1600)

光学4492mm相当

トリミングでなくJPEG撮って出しの画像です。

ここまで来れば、光学のみが良いのか?デジタルズームが良いのか?トリミングが良いのか?ノートリが良いのか?

私も説明出来ません?(^_^;)

 

しかしデジスコは、F値が低く撮れるので色々煮詰めたら面白いディープな世界です。

自作派ならかなり制作を含めて楽しめると思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。