SONY DSC-RX100M3 (8.8mm, f/2, 1/500 sec, ISO400)

会社の門は、古い和風の門です。

外灯が有るのですが室内からスイッチを入れないと点きません。

ずっと悩んでいたのが外灯のスイッチ入れ忘れで店に行き会社に戻ると日が暮れていて門の鍵穴が見えないと言う現象。

そこでタイマー電源でも入れようかと考えたが2カ所でスイッチのON・OFFが出来る

昭和の時代のリレータイプなので配線がややこしい。

せめて門まで常時電源が来ていたらと思うのですが建物から15mほど有るので電源線を引き回すのも大変です。

 

 

NIKON D5 (60mm, f/14, 1/80 sec, ISO400)

LEDEE ソーラーライト  106 LED

そこでamazonで売っていたセパレート式のソーラーセンサーライトを購入して見ました。

お値段、1,699円(プライム送料込み)

 

 

NIKON D5 (60mm, f/8, 1/200 sec, ISO250)

ソーラーパネルは、今まで購入した一体型の物より大きい。

 

NIKON D5 (60mm, f/14, 1/200 sec, ISO250)

LEDライトに感知センサーがついております。

NIKON D5 (60mm, f/10, 1/160 sec, ISO250)

LEDは、106個、300LM/7000Kだからかなり白い。

ソーラーパネルは、5.5V(Output1.5W)でリチウムイオン電池が3.7V 1800mAhみたいです。

NIKON D5 (60mm, f/10, 1/160 sec, ISO250)

センサーライト本体とソーラーパネル接続プラグは、一応防水って感じ。

 

NIKON D5 (60mm, f/10, 1/160 sec, ISO250)

セパレート型ですが一体型にもなります。

 

SONY DSC-RX100M3 (8.8mm, f/2, 1/400 sec, ISO400)

ソーラーパネルは、門の屋根をかわす為にアルミアングルで延長して取り付けました。

 

 

SONY DSC-RX100M3 (8.8mm, f/2, 1/800 sec, ISO400)

ソーラーパネルは、少しでも陰になると発電しませんからね。

 

SONY DSC-RX100M3 (8.8mm, f/2, 1/50 sec, ISO400)

センサーライト本体は、門の隠れた部分に装着。

ちなみに右の電球センサーライトは、25年以上使っていますが外灯スイッチが入っていないと点きません。

 

SONY DSC-RX100M3 (8.8mm, f/1.8, 1/6 sec, ISO400)

上の外灯の電球緩めて消したらこんな感じです。

明るさ的には、問題無い。

果たしてこのLEDソーラーセンサーライト何年持つのか?

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です