白点病薬浴中の中型金魚3匹。
弱っているから蓋をしていませんでした。

留守中にコメットが飛んでしまった。

飛んだ所には、愛犬トラが居ましてどうやら一発エラのあたりを噛まれた感じです。
でも食べられず放置。
うかつでした。
金魚は、弱っていても飛ぶんですね。
ガラス蓋でもしていればこの事故は、無かったと思います。
白点病治療を薬浴からヒーターでの治療に変更します。

サーモを31度位まで上げて高温治療。

しかしながら我が家の金魚水槽は、自作オーバーフローでアカヒレ水槽と水が
繋がっています。
水量を考えると220Wのヒーターで水温31度まで持っていくのは、厳しい。

と言う事で在庫している小さな26度設定のオートヒーター2本追加しました。

金魚の方は、四つ尾が体全体が血で赤い感じですが3日前より元気です。
このまま元気になってくれたら良いのですが。
ちなみにアカヒレ水槽のアカヒレには、まだ白点病の症状出ておりません。
Nikon1 J3
1NIKKOR 10-30mm F3.5-5.6 VR






「金魚、白点病治療中の事故!」に4件のフィードバックがあります

  1. SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます。

    コメット残念でした。
    飛び出した時点で助からなかったでしょうから、わんちゃんの一撃で苦しむ時間が少なくなったと思いましょうよ。

    白点病は痒いようなのでグリーンFとエルバージュをブレンドして治療した経験があります。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    minstrelさん>
    ガラス蓋をバケツに置こうか考えていたのですが
    かなり弱っているから必要ないという甘い考えが今回の間違いです。(T_T)

    治療は、グリーンF+お日様で行こうと思いましたが
    温度変化が大きい今の時期なので言われたとおり31.5度の治療に変更しました。
    これならOF2連水槽なのでシステム全体で虫は、居なくなるはずです。
    問題は、エビが耐えられるかですね。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    うちもねです・・・・規模は小さいですが熱帯魚が飛び出たり・・・エビちゃんなんかガラス蓋に張り付いて・・・乾燥してる状態で発見なんてことも・・・。よく飛びます。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    kaboさん>
    金魚は、基本飛ぶのですが弱っているからと思って
    バケツに蓋しなかったのが間違いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です