休みなのでいつものようにお隣のお爺さんの池の池ポンプフィルターを
洗おうと思ったらポンプが止まっておりました。
この時期ですのでブロワーのエアーだけで何とかしのいでいる感じです。
数ヶ月前に同じ現象で止まったのでポンプモーターをグリスアップして何とか
動かしておりました。
こりゃ~買い換え時期なのか?
でも...大型の池ポンプって高いんですよね~。
年金暮らしで足腰弱ったお爺ちゃんには、厳しい出費だと思います。

先週自宅換気扇のベアリングを交換して完全復活した事を思い出して
もしかしたらベアリング交換で直るのでは?

CRCたっぷりかけて分解してみる。

換気扇と同じ構造だ!

希望の光が見えてきました。

やっぱりベアリング入っています。

こんな感じで上下入っているはずです。

あとは、このベアリングを抜きます。

抜けました。

もうゴリゴリ!
こりゃ~動きませんわ。

それにしてもカーポート下の作業は、寒い~~!
きっと0度位ですわ。

寒い外から室内に移動してNikon1 J3にFT-1付けてマクロレンズで撮影です。
撮影した画像で品番を確認します。
品番は、NMB 626Zでした。
モノタロウに注文しても1個100円ほどの物。
仕事場の物と一緒に注文して送料浮かそう~!
続きは、次回!
Nikon1 J3
1NIIKKOR 10-30mm F3.5-5.6VR
FT-1+AF-S MICRONIKKOR60mm F2.8

 






「お隣さんの池ポンプ修理してみる。その1」に6件のフィードバックがあります

  1. SECRET: 0
    PASS:
    こうやってみると、「ベアリング」っていい仕事してますね~。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    ***さん>
    ベアリングが無かったら色んな物がスムーズに回りませんね。
    特に日本のベアリングは、素晴らしいと思います。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    ウォータークリーナーですかね?
    うちにも古いのがあるので勉強になります😃
    業者に依頼すると結構な金額になるらしいですから。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    ポンプさん>
    ウォータークリーナーですがこのメーカー確か倒産しています。(^_^;)
    今回は、DIY修理で何とかなりましたので次の記事をご覧ください。

  5. SECRET: 0
    PASS:
    修理は分解するところからスタートですね。
    何か楽しそうですよ^^

  6. SECRET: 0
    PASS:
    もりたさん>
    捨てる物なら分解してみるって感じです。
    運が良ければ直ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です