ワイマラナーのバニー。

我が家に里子として迎えて11年ほど経ちます。

肝臓に腫瘍が有るが老犬なので手術は、無理だと言われ余命3ヶ月位を獣医さんに言われてから4ヶ月経ちました。

どんどん体力が無くなっているような気がします。

しかし、大好きなご飯は、昨日まで食べていたのですが今朝のドッグフード(ドライ)は、食べなかった。

晩は、ドッグフードと湯煎で暖めた缶詰を与えているがちょっとしか食べません。

仕事場でホワイトソース用に炊いたニンジンは、2本分位食べたから少し安心。

NIKON D500 (50mm, f/2, 1/80 sec, ISO3200)

あの食いしん坊のバニーがご飯を食べないと言う事は、ほんまにヤバイ状態だと思います。

 

NIKON D500 (50mm, f/2, 1/80 sec, ISO3200)

お腹は、張っているが背中は、ガリガリになってしまいました。

NIKON D500 (50mm, f/2, 1/80 sec, ISO3200)

優しい目をしたワイマラナーのバニーです。

大型犬なのに年老いて中型犬位の大きさになっております。

NIKON D500 (50mm, f/2, 1/80 sec, ISO3200)

もう牛皮首輪を力で引きちぎる事も無さそうなので重いステンレス鎖のネックレス首輪を外し細い中型犬用の首輪だけです。

 

NIKON D500 (50mm, f/2, 1/80 sec, ISO3200)

外飼いのバニー、最近夜は寒いので犬小屋の床暖も15分おきでON・OFFするようにタイマーでセットしました。

 

ワイマラナーの寿命は、11~14年と言われていますので12才のバニーなので飼い主も覚悟しないと行けない状況です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です