SONY DSC-RX100M3 (18.1mm, f/2.8, 1/50 sec, ISO200)

本日は、仕事場(雑居ビル半地下駐車場)に作られたツバメの巣の話です。

 

ツバメの巣をカラスから守る。 ツバメの巣のカラス対策

NIKON D3200 (65mm, f/6.3, 1/50 sec, ISO3200)

数年前、カラスの攻撃でツバメの雛が全滅した事が有ります。

だから最近は、ツバメがある程度居着いたらカラスよけ対策をしています。

 

今年は、目の前の100均に対策で使える細い竹の支柱が売っていません。

鉄製なら有りますが重いし緑色は、写真写り悪いし~。

 

NIKON D500 (220mm, f/8, 1/60 sec, ISO1600)

休日、ホームセンターで細い丸棒と細い結束バンドを購入。

自分のビルなら絶対コンクリートに穴を開けてビス留めだけどそんな事をしたら大家さんに怒られるのでテープ跡が残りにくい塗装養生テープ(パイオラン クロス)を使用しました。

パイオライン クロスと言うテープは、壁面とかにPOPを貼ったりしております。

 

さて設置です。

ツバメは、巣の中で卵を温めて居ましたがビックリして飛んでいき...

 

NIKON D500 (210mm, f/8, 1/60 sec, ISO1600)

その後、すぐ戻って来ました。

2年前に初めてこのカラスよけを作った時は、警戒してなかなか巣に入りませんでしたが

今回は、すぐに飛んで来て入りました。

と言う事は、以前もここに居た夫婦かと思われます。

 

NIKON D500 (500mm, f/8, 1/30 sec, ISO1600)

3mまで近寄って長玉向けても逃げません。

本日は、テレコン1.4倍を抜いてNikon D500 + AF-S NIKKOR 200-500mm F5.6E ED VRで撮りました。

このツバメならDX機でなくフルサイズ機でも十分撮れそうですね。

今度、チャレンジしてみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です