Nikon FSB-3 Nikon1用に改造 その2 フィールドスコープ SONY ZOOMEYE VCL-FS2Kで月を撮って見た 

 

昨日、接眼レンズ(Tubro Adapter 20XWFA)用にFSB-3を改造してカメラブラケットを自作しました。

 

今朝、起床すると曇りで雨は、降っていませんのでちょっと朝の散歩です。

 

NIKON D500 (500mm, f/5, 1/100 sec, ISO1600)

SONY ZOOMEYE VCL-FS2K +  Tubro Adapter 20XWFA

Nikon1 J5 + 1NIKKOR 10-30mm F3.5-5.6 VR

最大焦点距離 1620mm相当です。

 

NIKON 1 J5 (30mm, f/5.6, 1/60 sec, ISO800)

雨降ってきました。(T_T)

 

この暗さでは、SS稼げないのでベストモーメントキャプチャーで鳥の飛び出し撮影テストも出来そうに無い。

って言うか鳥さんおらんし~!(*_*)

 

NIKON 1 J5 (30mm, f/5.6, 1/60 sec, ISO800)

池の遠いところにカルガモ親子発見!

この子達は、飛ばへんしな~。

ベストモーメントキャプチャーテストは、諦めました。

 

NIKON 1 J5 (30mm, f/5.6, 1/60 sec, ISO800)

暗すぎて被写体ブレ!ピン甘!AF効くのですがカルガモヒナ結構早いです。

 

NIKON 1 J5 (30mm, f/5.6, 1/60 sec, ISO800)

親は、ヒナを先導して...山の中に消えていきました。

えっ!そうなの~~!(T_T)

もっとゆっくり撮れると思ったが3分ほどで撤収されて雨も強まります。

 

NIKON 1 J5 (30mm, f/5.6, 1/60 sec, ISO800)

仕方が無いから杜若でも撮って帰りました。

新しく作ったカメラマウントは、軽くてガタ無しなので使えそうです。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です