SONY DSC-RX100M3 (8.8mm, f/4, 1/30 sec, ISO4000)

古いビッグホーンUBS26GWですが車検が近いです。

中華LEDは、明るく良いのですが光軸がきっちり出ないので車検に通らない可能性が有ります。

私は、毎回車検時にハロゲン球に交換します。

 

自分で陸運局に行くにしてもモトレージさんに出すにしてもこれだけは、交換しておかないと行けません。

 

SONY DSC-RX100M3 (8.8mm, f/4, 1/30 sec, ISO2000)

ヘッドライト右側のバルブを止めるピンが下側破損しているので交換作業は、めっちゃ大変。

ピンが填まれば問題なのですがピンを填めるまで15分位格闘します。

ヘッドライトユニットの交換したら楽でしょうけどなかなか購入出来ず破損してから8年位経っています。

 

SONY DSC-RX100M3 (8.8mm, f/4, 1/30 sec, ISO400)

点灯確認。

フォグランプ類も点灯するかチェックです。

このように明るすぎるフォグランプは、フォグランプと見なされないので作業灯と言う位置づけ。

 

SONY DSC-RX100M3 (16.62mm, f/4, 1/30 sec, ISO200)

作業灯は、スイッチに『走行中点灯禁止』と記載していないと行けません。

あとでステッカーフィルムに印刷しておきます。

 

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です