H4 LEDバルブですが今まで色々試しました。

車検の度にハロゲンに戻すので付け替えるタイミングでもっと光軸がちゃんと出る物が無いのかと安い中華製を買ってしまうんです。

 

HID55WからLEDに交換してみました。 LED H4 Hi/Low

ビッグホーンは、いつもファーストカーのお下がりでしたが前回の車検時にくじく調整出来る台座で回せるタイプを購入したのですがイマイチ、ビッグホーンのガラスヘッドライトと相性が悪いみたいでした。

今回も車検でハロゲンランプに戻して受けるので車検が終わって付け替えるH4 LEDバルブを物色。

NIKON D5 (60mm, f/10, 1/200 sec, ISO160)

PHILIPS LED H4 6500K UltinonEssential 11342UE2X2

 

 

ついに怪しい中華ブランドから脱出しました。

中華ブランド+2000円位のお値段です。

さてこのLEDバルブは、12V/24V対応の21Wです。

よく中華製で50Wと記載しているが実は、左右2個で50Wだったり

記載ワット数より少なかったりするのですがこちらのLEDバルブは、1個に21Wの記載が有るので単体で21Wでしょう。

箱には、車検対応、国産車専用と記載されています。

いくら車検対応と書いていても古いガラスレンズの場合、車検に通るのかわかりません。

と言うのも最近の車は、リフレクターのみで光軸を出していますがビッグホーンみたいな古い車種は、リフレクター+ガラスレンズで光軸を出します。

今回のユーザー車検は、やはり無難なハロゲンバルブで通す事にいたします。

 

NIKON D5 (60mm, f/16, 1/200 sec, ISO160)

 

PHILIPS LED H4 6500K UltinonEssential 11342UE2X2は、とてもシンプルな感じで

配線途中に制御回路は、有りません。

 

NIKON D5 (60mm, f/16, 1/200 sec, ISO160)

なかなか独特な構造ですが以前、このようにパーツがネジ止めされている中華製を使ってヘッドライト内部に落ちた事有るのですがこれは、大丈夫でしょうかね。

カットラインは、なんだか出そうな気配します。

 

NIKON D5 (60mm, f/16, 1/200 sec, ISO160)

H4 Hi/Lowなので表裏にLEDバルブが有ります。

 

NIKON D5 (60mm, f/16, 1/200 sec, ISO160)

台座は、外れるタイプで樹脂製。

溶けるほどの熱は、持たないのであろう。

 

NIKON D5 (60mm, f/13, 1/200 sec, ISO160)

冷却ファンは、こんな感じなので他の配線が当たらないようにしないと行けません。

 

続きは、車検終わって付け替えたら報告いたします。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です