1ヶ月前、すれ違いで道路横に寄りすぎて木の枝にぶつけてしまったビッグホーンのラジオアンテナ。

途中で曲がって直そうとしたら...ポキ!(T_T)

林道走行が多い四駆乗りあるあるの事故です。

若い頃、何本折った事か。

最終的にラジオアンテナら釣り竿の穂先に銅線が一番良かったですね。

 

ビッグホーンは、折れたままビニールテープで止めていましたがアンテナ中のギア付き芯が出てきたので引っ張ったら抜けた!

SONY DSC-RX100M3 (8.8mm, f/5, 1/80 sec, ISO125)

芯が抜けたのですぐに縮んでしまうアンテナをビニールテープで縮まないようにして簡単修理のはずだったが...

 

エンジンキー抜いてもラジオアンテナモーターが回り続けています。

いつまで経っても止まらないのでコレは、バッテリー上がるでしょう~。(*_*)

 

SONY DSC-RX100M3 (8.8mm, f/5, 1/30 sec, ISO6400)

ALPIN iDA-X001 中古購入! iPodが使える~!(^o^) ビッグホーン USB26GW

ビッグホーンには、ALPIN iDA-X001が組んでいるのですが130iから外した後続機種ALPIN iDA-X305が物置小屋に有ったのでアンテナコントロール配線を外すついでに交換しちゃいます。

SONY DSC-RX100M3 (8.8mm, f/5, 1/30 sec, ISO640)

配線同じだからカプラーオンで付け替えれるのですが肝心なアンテナコントロール配線を抜いてもオートラジオアンテナモーターは、行きよい良く回っています。

 

こうなるとオートラジオアンテナに行っている電源線をカットしないと行けません。

 

SONY DSC-RX100M3 (8.8mm, f/5, 1/15 sec, ISO6400)

この辺から探し出します。

 

SONY DSC-RX100M3 (8.8mm, f/5, 1/30 sec, ISO125)

怪しいカプラーを抜いたらビンゴ!

オートアンテナモーターが止まりました。(^o^)

 

SONY DSC-RX100M3 (8.8mm, f/5, 1/30 sec, ISO800)

アンテナの長さ2/3になったがラジオは、普通に聴けます。

 

SONY DSC-RX100M3 (8.8mm, f/5, 1/30 sec, ISO1000)

iPodも問題無し。

 

SONY DSC-RX100M3 (8.8mm, f/5, 1/250 sec, ISO125)

本日の車いじりは、熱中症になりそうなので終了。

 

次は、犬のマロンを獣医さんの所に連れて行かねば。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です