SONY DSC-RX100M3 (8.8mm, f/1.8, 1/13 sec, ISO320)

先日、BMW 130iのRICARO SR-7 KK100をDIY修理する為にBRIDE EUROⅡに付け替えました。

身長171cmの私的には、ちょうど良いポジションだったのでBRIDE EUROⅡで2脚買い換えようかと思いましたが妻は、156cmなので座面が長いと言われました。

 

SONY DSC-RX100M3 (8.8mm, f/2, 1/200 sec, ISO125)

と言うことで買い換えは、諦めて本日は、RICARO SR-7 KK100をDIY修理します。

 

SONY DSC-RX100M3 (8.8mm, f/2, 1/80 sec, ISO125)

乗り降りで中のウレタンスポンジが穴あきボロボロを食器洗いスポンジ詰めて縫った所もまたボロボロ。

 

SONY DSC-RX100M3 (8.8mm, f/2, 1/100 sec, ISO125)

セミバケットシートで絶対ダメになるココも布は、破けていませんが内部のウレタンスポンジがボロボロでしょう。

 

SONY DSC-RX100M3 (8.8mm, f/2, 1/30 sec, ISO640)

今日は、時間が有るのでじっくり室内で修理します。

まずは、分解!

 

SONY DSC-RX100M3 (8.8mm, f/2, 1/30 sec, ISO800)

ウレタンスポンジが潰れている右側のダイヤル外してカバーも取ります。

カバーは、上にスライドすると外れました。

 

SONY DSC-RX100M3 (8.8mm, f/2, 1/30 sec, ISO400)

意外と簡単に分解出来そうな感じ。

SONY DSC-RX100M3 (8.8mm, f/2, 1/30 sec, ISO800)

SONY DSC-RX100M3 (8.8mm, f/2, 1/30 sec, ISO640)

座面外れました。

SONY DSC-RX100M3 (8.8mm, f/2, 1/30 sec, ISO320)

布をめくると内部のウレタンスポンジは、ボロボロなので掃除機で吸い取ります。

 

SONY DSC-RX100M3 (8.8mm, f/2, 1/30 sec, ISO500)

次は、腰サポートを作業可能な状態まで布をめくります。

この下に針金みたいな布を固定している所が有るのでそこを外すだけです。

 

SONY DSC-RX100M3 (8.8mm, f/2, 1/30 sec, ISO400)

腰サポートも内部は、ボロボロでかなり重傷です。

これで作業出来るようになったので次は、軟質ウレタンスポンジを流し込みます。

次は、下記にて。

RECARO SR-7 KK100 DIY修理 その2 軟質発泡ウレタンでセミバケットシート修復

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です