NIKON 1 J5 (10mm, f/4.5, 1/30 sec, ISO1600)

業務用の餡炊き鍋です。

もう二十数年使っているのですがガスコンロは、何回か私がオーバーホールしています。

昭和の和菓子職人は、ガス機器であれ仕事道具の不調が有れば使えるように修理するのが当たり前でした。

 

 

NIKON 1 J5 (10mm, f/4.5, 1/30 sec, ISO2800)

右側のガスコックは、内径の輪が小さい火で左側は、外側で輪が大きい火の調節をする真鍮製のガスコックです。

ここ数ヶ月、右側が堅く微妙な調節が大変。

 

NIKON D5 (60mm, f/11, 1/200 sec, ISO160)

モリブデングリス 住鉱 グリース(ガスコック用) モリトンCK 50g

 

平成生まれの女子和菓子職人もこの鍋使いますが微妙な火加減が大変そうなので今回、ガスコック用のグリスを購入してみました。

あまり記憶に無いのですがたぶん以前に同じように堅くなりシリコーングリースかモリブデングリースを入れたと思います。

普通のモリブデングリスをどう違うのかわかりませんがガスコック用なのでガス漏れも気にしなくて安心して使えると思います。

NIKON 1 J5 (10mm, f/4.5, 1/30 sec, ISO1800)

NIKON 1 J5 (10mm, f/4.5, 1/50 sec, ISO1600)

下側10mmのナットを抜いたら簡単にガスコックを分解出来ます。

NIKON 1 J5 (10mm, f/4.5, 1/30 sec, ISO1600)

洗剤と粗めのスポンジでコックを洗いました。

 

NIKON 1 J5 (10mm, f/4.5, 1/30 sec, ISO2800)

住鉱 グリース(ガスコック用) モリトンCK 50gを塗って元通りに戻します。

 

NIKON 1 J5 (10mm, f/4.5, 1/30 sec, ISO2500)

ガスコックは、軽くなり微妙な火加減も簡単に調整可能になりました。

 

美味しい餡を作るためにオッサンは、毎日仕事しております。

でも頭の中は、趣味の事で一杯なO型ですわ~。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です