我が家のファミリーカー。
戦闘態勢完了。

今日は、コースも簡単でパイロン無し。

しかし!...歩いてコース下見から間違えて覚えてしまったので
練習走行1本目...コースミス!の指示が...?
あれ~?ちゃんと走ったんだけどな~???

よーく見ると掲示してあるコース図と私がメモしたコース図がちょっと違いました。(^_^;)
2回目、不安を抱えながらなんとかコースミス無しで走り。

3回目は、もうタイムアタック。
前半は、ストレート飛ばしすぎでその後のヘアピンが曲がれない
後半コースミスが不安で突っ込み余し。
1分04.168秒

4回目、最後のタイムアタック。
他の方のアナウンスが聞こえます。
どうやら早い方は、1分0秒台で回っている。
4秒差は、厳しいやろ~。
さて泣いても笑ってもこれで最後。
前半、全開...またストレートでスピード出し過ぎてコーナー手前の
ブレーキングで止まらん。そのまま壁に上って転倒だけは、避けたい。
なんとか加重移動して立て直してドリドリ...ここで1秒は、無駄になった。
その後ミスコースもなく走れたけど細かい走りのミスは、多かった。
1分03、059秒...前回より1秒ほど上がったがそれまで。

結果N2クラスで後ろから数えた方が早い順位(11位)になってしまいました。
フォレスターとビッグホーンそりゃ負けるよ。
しかし、同型のビッグホーンが1分0.728秒をたたき出している。
これには、言い訳出来ない。
素直に負けを認めましょう。(-.-)


「JXCD 2008第5戦 京都コスモスパーク その2」に2件のフィードバックがあります

  1. SECRET: 0
    PASS:
    こうゆう所があるのですね。
    特設コ―ス?。普段から、空き地。
    思い切り走ることできたようですね。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    プラドおじさん>
    ここは、ちゃんとしたダートコースです。
    舗装された駐車場も少し有りダートラの全日本も
    ここで行われるらしいです。
    私にとっては、ちょっとフラットすぎで面白く無いですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。