昨日、釣ったちっちゃい鯖です。
家では、アジとイワシ食べたので本日、まかない飯にと思い持ってきました。
昨日、妻が内蔵と顔を処理してくれたから簡単に料理します。
って!言うか84匹の小さな鯖!
どうしたら簡単に美味しく食べる事が可能なのか?
そうだ!圧力鍋を使って骨まで食べられる
美味しい味噌煮を作ってみよう!
味付けは、あの鯖缶みたいな感じが良い。 ←サバ缶結構色々食べています。
でも失敗すると84匹のべちゃべちゃフレークか骨堅い状況になるので
ここは、慎重に圧力の火力や時間を考えないと行けませんね。
元々サバ缶って生の状態で缶詰に入れてそのまま加熱して圧力かけているはずです。
微妙な圧力の調整と缶でいっぱいになっている状況がボロボロにならないと見た!
味付けは、味噌、ショウガ、醤油、みりん、お酒、砂糖で適当に行きましょう。
問題は、圧力をかける時間ですね。
色々鯖味噌煮の圧力鍋レシピ見ても人それぞれの圧力時間。
当たり前の話ですが家庭用圧力鍋ってメーカー違えばかかる圧力も違いますよね。
さらに火力でも圧力変わります。
重要なポイントは、鯖の大きさ!これまたいろんなサイズ!
ですのでネット上の圧力をかける時間は、あまり当てになりません。
今回小さな鯖なのでサンマの圧力鍋を使った時間を参考にしてみます。
これまた人それぞれ...。
最後は、参考にさせて頂いたHP数種類から
自分なりに考えるしか無い事に気づきます。
結論、沸騰させた状態で蓋をして弱火10分加圧、
その後、火を止めて圧力は、自然に抜けるまで放置。
形崩れず何とか出来上がりました。
少し骨が気になる感じですので圧力11~12分でも良いかもしれません。
次の時の為にここに記載しておきます。
これ...なかなか填まりそうな気配ですわ!
焼き魚が出来ない仕事場なのでこれなら鯖やサンマを食べられます。
最後に私は、和菓子職人ですが料理は、素人ですので
毎日、ご飯を作っている主婦さんには、かないません。
趣味でまかない飯作っているだけですよ~!






6 thoughts on “圧力釜を使って鯖の味噌煮に挑戦!”

  1. SECRET: 0
    PASS:
    手のひらくらいなんすかね?
    そんなに、ちっちゃくも見えないですけどね。。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    そうそう。

    缶詰めとかの
    味噌煮❗って
    骨まで柔らかいですものね~👋😉

    小物は
    他に
    調理しようが
    ないものね🎵😄

  3. SECRET: 0
    PASS:
    しゅうさん>
    鯖で17cm前後です。
    20cm有れば色々出来るのですが。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    まこさん>
    いや~。
    けして綺麗な海とは、言えません。
    何とか食べる事が可能なレベルです。

  5. SECRET: 0
    PASS:
    スイフトさん>
    缶詰のあの感じを出すのが意外と難しいです。
    今日は、さらに八丁味噌を加えて辛めにしてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です