去年の年末から実は、まかない飯作りでチャーハンに填まっています。
Youtubeのプロの方々の手さばきなどを参考にして見よう見まねで作ります。
あと天津飯なんかも同時進行で填まっています。
今までは、古い直径33cmの中華鍋を使っていたのですが
下手くそなので2人前のチャーハン作ると
中華鍋からポロポロ色々飛んで行きます。
ちなみに1日作る量は、2人前×2~4回、(従業員+子供)
と言う事で中華鍋新調しました。
42cmの中華鍋を自腹で購入! ←ポケットマネーで購入。
ちょっとデカすぎでやり過ぎた感有ります。
これ...重いけど振る事出来るのか?
缶コーヒーは、大きさ比較です。

これだけ大きい中華鍋ですと普通のコンロでは、無理です。
昔、和菓子製造で使われていたガスコンロをまかない用にしました。
パラパラチャーハンを作るのに色々な要素が有ると思いますが
1番大事なのは、やはり火力でしょう!
そしてその火力を受け止める熱伝導率の良い鉄製中華鍋!
もうこの時点で家庭用調理器具では、厳しくなります。
道具が良くても腕が無ければ美味しい物作れないのは、どの業界でも同じ事。
チャーハンでもきっと何百回も作ってきっとわかる世界だと思います。
本日、この42cm中華鍋初めて使いましたがめっちゃ使いやすい!
写真の量で2人前ですが周りにポロポロ飛んで行きません。
ただ本日は、4人前のラーメンとミニチャーハンですからチャーハン2人前1回。
出来は、今までで一番良いかもしれません。
ただ...2回以上となると左腕にも限界が来そうです。
カメラのレンズもそうですが
左腕の筋力を上げないと行けませんね。






7 thoughts on “パラパラチャーハンへの道のり。中華鍋42cm購入!”

  1. SECRET: 0
    PASS:
    私は二十歳の時のバイトでレストランに居ましたので
    フライパン振れますよ☝😝

    目玉焼きなんかも
    ひっくり返せます✌😄

    ただ自宅はIHなので
    振る意味があまり無いけどね💦💦💦😒

  2. SECRET: 0
    PASS:
    スイフトさん>
    私も目玉焼き位は、楽勝ですよ。(^o^)
    中を舞うチャーハンとなるとかなりの高さで連打ですから難しいんです。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    あら❓😓

    出来ちゃう訳ね💦💦💦😒

    ほんと、
    なんでも
    出来るのねぇ⤵⤵😰

    不得意な事は無いの❓❓😢

  4. SECRET: 0
    PASS:
    左腕の腕力が重要なんですか~仕事で鍛えないといけませんね。
    私は食べる方なんで・・・右腕だけ鍛えときますね^^

  5. SECRET: 0
    PASS:
    スイフトさん>
    不得意なのは、綺麗なお姉様と喋る事!(^_^;)

  6. SECRET: 0
    PASS:
    もりたさん>
    大は小をかねません。
    何でも大きければ良いと言う事じゃ無いみたいです。(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です