仕事場の睡蓮は、今年ほんまによく咲いてくれます。
1株で5個目の睡蓮開花!
ちょっと私的に1株5個は、新記録です。
仕事場に持って来た

Nikkor-Q・C 13.5cm(135mm)F3.5
と言う私より年寄りレンズ。
NikonがNippon Kogaku Japanの頃の代物でL39マウントです。
このL39マウント使用は、ニコワンにちょうど良い大きさでして
出てくる絵も飾らない自然な感じが気に入っております。
本日は、こんな機材で睡蓮を撮ってみましょう。

小さな睡蓮鉢ですから花だけ光の当たるところに移動して
全体の雰囲気を考えます。

やっぱり ええレンズやわ~!

ただ、炎天下見えない液晶での撮影ですからピンボケも大量になります。
Nikon1 V3
Nikkor-Q・C 13.5cm(135mm)F3.5
L39→CXマウント変換アダプター



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。