我が家のビッグホーンですがホーンの音が

ダサいんです。(^_^;)

FUJIFILM X-T1 (15mm, f/9, 1/20 sec, ISO1000)

実は、このカタツムリ君1個が鳴っていません。

車検は、1個鳴れば通るのでそのままでもう数年経ちます。

道を譲ってくれた方にお礼のホーンと言う場面も有るが『プップッ!』なんか変な音なので照れます。(*_*)

 

そうだ!物置小屋にスイスポに付けていたSUZUKI SPORTの小型ホーン有ったよな~!

物置小屋を物色....

FUJIFILM X-T1 (15mm, f/9, 1/75 sec, ISO1000)

SUZUKI SPORT Hyper Horn(IPF製)有りました。

ついでに4極小型リレーも有ったのでこれを利用しましょう。(^o^)

FUJIFILM X-T1 (25.6mm, f/9, 1/25 sec, ISO1000)

-端子は、ボディーアースを利用する事にします。

 

FUJIFILM X-T1 (45mm, f/5.6, 1/20 sec, ISO1250)

ホーン用のリレーは、ボンネット内に増設しているリレー取付場所に。

 

 

図面下手で申し訳ないがこんな感じです。

 

 

FUJIFILM X-T1 (15mm, f/5.6, 1/8 sec, ISO1000)

前のホーンよりコンパクトなのでここに2個取付しました。

ちなみに右の赤い線は、前のホーンの生きている方に行きます。←グリルを取るの面倒でしたのでそのまま放置です。

 

さて!

どんな音色なんでしょう?

あれ...鳴らない!

ホーン取付前にリレーの動作確認したのですが...?

 

FUJIFILM X-T1 (45mm, f/9, 1/7 sec, ISO1000)

犯人は、ヒューズでした5Aが入っていたのですが容量不足みたいで20Aに交換したら鳴りました。

 

では、動画で音色をどうぞ!

これで道を譲って頂いた方に照れる事無くホーンを鳴らす事が出来ます。

 

ホーンって他にクロカン車では、スタック時仲間に引っ張って貰う合図とかでよく使いますね。

 

今回は、すべて物置小屋のガラクタなので0円で楽しむ事が出来ました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です