NIKON D5 (60mm, f/16, 1/125 sec, ISO160)

趣味で車の整備やチューニングをします。

よく使う消耗品がキボシと言う配線同士を繋ぐパーツ。

車の場合、だいたい12Vの直流で夏場の炎天下に放置とか良く有りますよね。

銅線をねじって繋ぎその上にビニールテープでグルグル巻きにすると繋いだ時は、通電しますが1年も経てばビニールテープの粘着がドロドロになって接触不良を起こします。

さらに5年も経てばビニールテープが剥がれて+端子がボディー鉄部分に接触するとショートして最悪配線が燃え車も燃えます。

そこで活躍するのがキボシなんです。

 

ホームセンターや車パーツ屋さんに行けば、エーモンのキボシ売っているんですがアレってめっちゃ高いですよね~。

私は、DIY整備ですがよく使うので3年に1回位、100セットで注文します。

常に在庫が20セット以上無いと安心できません。

 

NIKON D5 (60mm, f/16, 1/125 sec, ISO160)

株式会社日立オートパーツ&サービス キボシ形ソケット

今回は、いつも安物ばかりでしたが少し高いキボシを購入してみました。

 

NIKON D5 (60mm, f/16, 1/125 sec, ISO160)

キボシで重要なのが一番後ろの形状

これが安物だとVの字でかしめる前に少し指で内側に曲げないと入らない物も有るんです。

そうなると作業効率が悪い。

今回購入した株式会社日立オートパーツ&サービスのキボシは、その辺を考えて購入したのですがどうも素材がステンレス?それとも綺麗にメッキされている?

って感じで見るからに良い物でした。

 

スリープは、エーモンをチョイス。

 

 

NIKON D5 (60mm, f/16, 1/125 sec, ISO160)

そして配線。

最近は、フォグも消費電力の少ないLEDなのでそれほど太い配線を購入しなくても良くなり0.75で十分色んな配線が出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です