レンズ購入して1ヶ月弱!
やっとパパの自由時間午前中だけ作れました。
休日なのですがゆっくり寝ている暇無し!
午前8時には、出発です。
近所のお山なのでアルミのくそ重い三脚担いで重装備にて歩きます。
まず手始めにコニワンで行きましょう!
Nikon1 V3 + FT-1 + TC-14E + AF-S NIKKOR 200-500mm F5.6E ED VR

最大望遠にて通算1890mm相当にて撮れるシステムですが

ブレや狙いの事を考えるとデジスコ並の装備が必要となります。
デジスコをやっていなかったらこんなシステムには、ならなかったと思います。
これで撮れたら良いんですけどね。
さて撮ってみましょう。
エナガ ノートリミング
近場の小鳥さんの早さに向けるの遅いからAFにてピンが追いつけません。
ちょこちょこ枝から枝にジャンプするエナガやメジロを30枚ほど撮りましたが
3枚くらいですね。

メジロ ノートリミング
このレンズは、一度ピンは外れると往復待ち時間がかかります。
AF決まればそこそこ撮れると思います。
下手くそな私のデジスコ半AFとどちらが良いか?
ほぼ使い勝手は、私的に同じくらいですね。
カワセミ ノートリミング
(いつもより大きめ画像ですので大きくしてご覧下さい。)
20-30m離れた所に本命のカワセミさんが来てくれました。
日陰で暗い所ですがミラーレスでは、そこそこ撮れている方だと思います。
しかしこのシステムでカワセミ飛翔を追うのは、私の腕では、不可能!
私の拘りで有る目標の小鳥をノートリミングにてUP出来る
機材としては、優秀です。
このレンズ...
ええ~やん!←標準語だと良いです!
 
さて手前の木をちょこちょこ飛び回っている小鳥さんを
撮る為にデジイチボディー変更しましょう。
 
次回に続く!




「Nikon1 V3 + FT-1 + AF-S NIKKOR 200-500mm F5.6E ED VR カワセミ」に4件のフィードバックがあります

  1. SECRET: 0
    PASS:
    あきやんさん>
    長玉使えるのV3までです。
    当然の事ですがD500と比べると厳しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です