ゴーヨンで撮る雀の写真

午前中、雀をゴーヨンで撮りましたが昼過ぎも同じフィールドに行ってみました。

NIKON 1 V3 (18mm, f/8, 1/200 sec, ISO1600)

ゴーヨン重いから軽いズーム(AF-S NIKKOR 200-500mm F5.6E ED VR)に変更して山道を少し歩きました。

このレンズは、軽いのですがゴーヨンと比べて写りは、どうなのか?

 

NIKON D5 (700mm, f/8, 1/1600 sec, ISO3200)

朝撮った雀です。

なんでわかるかと言うとちょっと色が薄いんです。

NIKON D5 (700mm, f/8, 1/800 sec, ISO3200)

こっちの雀は、色が濃いでしょう~。

NIKON D5 (700mm, f/10, 1/800 sec, ISO3200)

濃い色の雀さん、蛾をGET!

ここの雀は、飛んでいる蛾や蝶を空中で捕獲して食べます。

 

NIKON D5 (700mm, f/10, 1/800 sec, ISO3200)

今度は、白い蝶?をGET!

後ろから色の薄い雀が追いかけて行きます。

 

NIKON D5 (700mm, f/10, 1/800 sec, ISO3200)

濃い色の雀が薄い色の雀に餌を口移しで与えている感じ。

 

 

NIKON D5 (700mm, f/10, 1/800 sec, ISO3200)

この2羽は、親子なんですね~。

NIKON D5 (700mm, f/11, 1/640 sec, ISO3200)

だからいつも一緒なのか~。

NIKON D5 (700mm, f/11, 1/640 sec, ISO3200)

そのうちこの子も獲物を取れるようになるんでしょうね。

 

しかし...最近爆速ゴーヨンばかりなのでこのAF-S NIKKOR 200-500mmってこんなに撮りにくかったかな~?

解像度もやはりズームレンズって感じです。

腰痛覚悟でゴーヨンで来ないと行けませんね~。(-_-;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です