木曜日は、定休日でお休みなのですが
桜の名所なので工房だけ仕事しています。
そんな休日返上して出勤してくれている従業員にビーフシチューを作りました。
実は、先週牛バラブロック(オージーですが)手に入れていたんです。
圧力鍋で炊いたビーフシューです。
男は、デッカい肉の固まりが幸せ!
このデッカい肉をスプーンで押すと崩れる位がちょうど良い!
27分圧力で火を切ったらすぐに圧を抜くのが私流。

Nikon D500
AF-S MICRONIKKOR 60mm F2.8G ED






6 thoughts on “久々にビーフシチュー!”

  1. SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。
    メッチャ美味そうですよ♪
    賄いとは・・・・従業員さん幸せですね(* 'ー')ノ

    圧力鍋の強制冷却の技、今夜使ってみました。
    勿論、チャーシューです(笑)

  2. SECRET: 0
    PASS:
    Hiroさん>
    ありがとう御座います。
    圧力は、正確にかけたいので火を切ってすぐに圧力弁から圧を抜いています。
    圧がかかった所から一気に圧が抜けると肉にとってどうなるのかわかりませんが微妙な圧をかける時間を正確に調整出来ます。

    私の場合は、牛スジやタバコサイズの牛バラ肉ですが。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    かなりボリュームありそう~そして美味そう。
    これはメニューに載ってないんですか?

  4. SECRET: 0
    PASS:
    もりたさん>
    肉の固まりが幸せを呼びます。(^o^)
    残念ながら甘党喫茶ですから...。

  5. SECRET: 0
    PASS:
    > どらやきパパさん、連投失礼します。
    急激な減圧で、チャーシューが「プシュー」となりました(笑)
    調理加減を目で見えないデメリットありますが、
    今回一発でレアチャーの調理時間のヒント得ましたよ!
    ヒントありがとうございますm(_ _)m

  6. SECRET: 0
    PASS:
    Hiroさん>
    自分は、すじ肉のカレーを作るのに好みの堅さにする圧力の時間を割り出すまで3回ほど失敗しています。
    家庭用圧力鍋は、火力で圧力も変わりますね。
    何かヒントになったみたいなので良かったです。(^o^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です