社長の車(社用車とも言う)TOYOTA ist180G (DBA-ZSP110) なんですが
 
 
私がぜんぜん乗らないからタイヤの空気が減ってパンク状態のまま社長(高齢者ドライバー)は、
そのまま走っていました。
タイヤリム1mm以上削れた状態なのでいくらブリジストンのお高いタイヤでも高速走行すると
バーストの危険性が高いと判断して1本交換することに下のですが...
 
量販店で価格を見てびっくりです。
1本3万円! ←アジアンタイヤの良い物4本買っておつり有りますよ。
205/50R17と言う希少サイズ205/45R17なら良くありますが。
 
儲かっていない和菓子屋なのでアジアンタイヤで行きましょう~。 
 
と言う事でオートウェイさんでアジアンタイヤを購入次の日届きました。
今回は、冒険せずアジアンタイヤの中では、有名ブランドの部類のナンカン製をチョイスしました。
 
NANKANG NS-20 205/50R17 93V XL
 
これ同メーカーのNS-2より町乗り向けみたいです。 
足がきっちりしていない車では、私飛ばしませんから何でも良いんですが
NS-2よりちょびっと高いNS-20...価格設定がよくわかりませんね。
 
 
仕事途中にタイヤとホイールだけ近くの持ち込みタイヤ店に持って行き預けて
翌日の朝引き取りに行きました。
 
タイヤ交換工賃 1700円(タイヤ廃棄代を含む)
 
 
 
 
 付けた感じは、普通です。
これだけ溝が有れば雨の日も安心ですね。
 
 
交換完了。
走って全く問題無い。
まあ今回は、右後ろ1本の交換なのでレビューには、なりませんが。
 
本当に最近のアジアンタイヤは、値段を考えると良くなっています。
これなら新品4本購入して交換工賃合わせても4万円有れば足りますね。
国産の1/3以下で購入出来ます。
 
 
最近の若者は、中古パーツやこのようなアジアンタイヤなど安く簡単に手に入る時代で
ドレスアップやチューニングが安く出来るのになぜ車離れするんでしょうかね。
 
私の若い頃なんか新品タイヤ(15万円位)購入する度に3回払いで3ヶ月苦しんだ物です。
山走るからそんな新品タイヤも半年~1年でワイヤー出てまた交換。
今は、車好きにとって良い時代ですわ。
 
 
Nikon1 J1
1NIKKOR 10-30mm F3.5-5.6 VR
 
 
 
 
 
 


「NANKANG NS-20 205/50R17 93V XL 1本だけ交換」に4件のフィードバックがあります

  1. SECRET: 0
    PASS:
    昔と今違うのはガソリン代金ですかね 自分が若い時はレギュラーリッターあたり@69円でしたからね

  2. SECRET: 0
    PASS:
    あきやんさん>
    私の若い頃は、そんなに安くないですよ。
    ハイオク1L/120円位していたと思います。
    軽油は、1L/70円位でしたが。

    変わらないのは、私のお給料。(T_T)

  3. SECRET: 0
    PASS:
    御苦労さんです。

    サイズによりけりで選択の幅が無いのもこまります。
    もうありきたりのくるまにするのが安上がり、それもつまらないですよね。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    プラドおじさん>
    そうなんですよね。
    この車の場合、185/60R15位のノーマルサイズならお安く乗り心地もよろしいです。
    なにより細い方が燃費が良いに決まっています。(–;)

    そうなると何か物足りないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です